みちこの漫画、38話目 更新です。

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=40

 

第38話 ふつうということ

 

これから更新は少し頻度が遅くなります。

 

このブログでも読者の皆様にご迷惑をおかけしたのに、漫画の方でもやらかしました。

 

しょうがないですね…こういうのは。

 

でも。

 

こちらも言いたいことがあるのですが書いてしまうとまずいのでなぜいきなり2ちゃんに行ったかも説明することができないんです。

すみません。

 

読者さんをまた減らすだろうな。せっかく順調だったのに自分で壊してしまいました。

 

でも行動したことには悔いてはいません。


みちこの漫画、更新です。第37話。

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=39

 

第37話 にぶい痛み 更新です。

 

骨肉腫の初期症状は、「にぶい痛み」です。それをちょっと描きました。

シップを貼っても消えない、にぶい痛み。どこか打ったわけでもないのに腫れている。こういうのは危険です。

すぐ設備の整った整形外科で検査してください。

 

昭和の時代では無理でしたが、現代なら骨肉腫も軽いもの(ステージ1など)ならそんなに怖くない病気だと病院のサイトにも書いてあります。手術をして取ってしまえばそれで治る確率も高いです。

 

このお話の段階ではみちこはもう肺転移も起こしています。骨肉腫は肺や脳に転移しやすいそうで、肺をやられたら当時はアウトでした。カズくんは最初の治療を逃げたばかりにあのような状態になってしまいました。悲しいです。

 

今思うとみちこは腫れ物が夏ミカン大にまで大きくなっていたのでもうステージ4だったんでしょうね。そして病院はステージ4の集まりだったようです。


みちこの漫画、更新です。36話目

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=38

 

第36話 再発?   更新です。

 

昔のがんの進みは早すぎるよね、と描いていて思いました。現在偶然がん患者が家にいますので、検査結果が悪いことの絶望感はもうとんでもなくひどいものだと感じています。

 

父の場合は今のところお医者さんも安心するほど順調で、転移も再発もないのですが、みちこは検査のたびに悪くなったようです。

ちょっと病状の伝え方に難ありの高沢先生は「高沢悪魔」などと呼ばれていますが、あの話しぶりでは悪魔と呼ばれてもしょうがないかな、と思えます。

 

もっと患者の気持ちを考えてくれないかな、と思ったり。手術の腕は優秀なんですが病気の伝え方がねー。

 

父の3か月おきの検査でもひやひやしているのに、みちこはいつそういうことを聞かされるかわからないし、当時は病名を患者に隠すやり方だったので、患者と医者のやりとりがきついな、と思います。

 

今は2人にひとりががんという時代です。我が家はそれを地で行ってます。なんで4人家族から2人もがん患者が出るんだー。


みちこの漫画、更新です。 35話目。

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=37

 

第35話 運命の人

 

前回からの指輪ネタ続きです。うれしそうなみちこの顔が懐かしいです。

 

こうやって発表の場があるのはうれしいです。10年前は漫画を諦めていて、文字でいろいろ書いていました。その間漫画の練習を怠っていたら、現在デッサンもうまくとれてないし、絵柄は古いしでいいことないですね。50過ぎての漫画描きは厳しいです。

 

当時は経済的にも時間的にもできなかったのですが、みちこに院内結婚式をあげさせたかったですね。真っ白なウェディングドレスを着てもらって。(最近そんな映画があったかな)カズくんの病状も良くないし…。

 

がんが肺に来ると怖いんですよね。

 

野際陽子さんが肺腺がんでお亡くなりになりました。キイハンター世代ですのですごく悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。


みちこの漫画、第34話後編 更新です。

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=36

 

第34話 カズくんの気持ち(後編)です。

 

文字ではうまく書けたようですが、漫画で大失敗しているような…。姉の漫画力はもうどうしようもないですね。

 

この指輪はみちこはずっと指にしていましたが、症状が悪くなってくるとはずして金の鎖に通してブレスレットにしていました。

 

このブログはネタバレが書けるので、指輪のその後を書いてしまうと、みちこが亡くなってお墓におさめるとき、指輪もいっしょに入れました。だから指輪の詳細は不明なんですよね。ハートがふたつ寄り添って、というデザインは覚えているのですが。

 

ブランド名くらい覚えておけばよかった。でも当時はそんな余裕はなかったですね。

 

この漫画を描いていて、今更ながら気づくことも多く、みちこに姉は大変悪いことをしたな、といろいろ反省しきり、です。


みちこの漫画、更新です。 34話目。

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=35

 

第34話 カズくんの気持ち(前編)更新です。

 

このブログで最高アクセス数が出たと思われるシーンです。漫画にしたら伝わるかどうかとても気を遣いました。

 

でもあまりうまく描けなかった気もします。

 

絵がアレだし、みちこに申し訳ないです。

 

もともと「つづく」の連続なので「前後編」もないと思うのですが、なにかこの回は特別な気がして、分けました。

 

文字で書けば一行でも漫画にするとえらい体力使いますね。漫画力がないのでみちこに謝っておかないとまずそうです。


みちこの漫画、更新です。33話目。

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=34

 

第33話 二日酔い

 

このお話ではがん患者であるみちこが抗がん剤の副作用がまだ消えないうちに飲酒してますが、これは厳禁です。まねしないでくださいね。がんが元気になっちゃいますから。今闘病中の父も、大好きだったウィスキーをがん発見時からまったく飲んでいません。

 

昭和で、もう先がない子で、というので先生が特別許可を出したのだと思います。

 

次回前後編です。このブログで最高アクセス数を出した、恋愛系のお話です。うまく漫画にできるのかドキドキです。


みちこの漫画、更新です。32話目。

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=33

 

第32話 9月27日  です。

 

みちこの誕生日。昔は私が9月19日生まれなので、間にお彼岸が入るので27日に合同誕生会をしていました。

 

10歳くらいまでは学校のお友達を呼んで、派手にお祝いしてましたね。

 

みちこが高校生くらいになると、友達と外で誕生会をやっていたようです。私も同じかな。でも姉妹でプレゼントを贈りあうことはなかったように思います。

 

あ、一度みちこからプレゼントをもらったことがあるな。そのお話も番外編で描きたいです。なんか、不思議なんですよね。おお、ほんとに漫画にしたくなってくる。時間的に無理なので今は描きませんが、いつか描きたいです。

 

9月は、4日にみちこの命日、お彼岸、27日にみちこの誕生日があるので気持ちが忙しいです。

 

間に母と私の誕生日もあるんです。ほぼ毎週イベントがあるような感じです。

 

亡くなった人の誕生日って祝っていいのかな、しかし命日と誕生日が同じ月なんて。

 

最近やっと「命日反応」が出なくなりました。引きずるつもりはないのですが、みんなに忘れられてしまう、というみちこの言葉を思い出すと、27日には小さいケーキを仏壇にお供えしたりしています。

 

4日は好きだったお寿司とかピザとか。

 

漫画のほうは、みちこがものすごく感激したというエピソードを前後編で描きます。1話じゃおさまらなくなっちゃったので。

 

うまく表現できるか不安なのですが、頑張ります。


父の検査結果

JUGEMテーマ:健康

家族3人で父の検査結果を聞いてきた。

 

転移、再発なし。

 

新しい先生は若くて、適格な言葉でわかりやすく説明をしてくれた。

 

今日病院はものすごく混んでいて、ひとりひとりの時間が長かった。青い顔をした年配の男性が、長く診察室の中にいる。出てくると入院の手続きと検査、というので案内する看護師さんが説明をしていた。

 

そうか、医者の話が長いのは良くない傾向なんだな、と思った。いつも父の場合は診察3分くらいだから。今回も、やはり3分くらいだったと思う。

 

新しいお医者さんは、「そのお歳では3か月ごとの検査は大変でしょうが、術後5年は通ってもらうことになります。今再発や転移がないのでたぶんもう大丈夫だと思いますが、一応5年をめどとしておりますので」

 

おー、がん再発の心配でなく、父が歳だから通うのを心配してくれている。いい先生だ。

 

診察室には椅子がふたつしかなく、いつも私が行くと立っていることになる。先生を上から見下ろす構図になるのでちょっと申し訳ないと思いながら、先生の言葉を一生懸命聞いてきた。

 

父も真剣だ。母も。3時間も待たされたので疲れているだろうに。

 

帰り道。全員でニコニコだ。ほっとする。本当に、ほっとする。

 

今みちこの漫画を描いていて、みちこは検査をするごとに悪くなっていたから、どれほど絶望しただろうと悲しくなる。もっと話を聞いてあげればよかった、もっと何回も病院に行けたらよかったのに、と今頃になって悔いている。

 

胆管がんは予後が悪いというが、父のように、手術後再発がない人もいるんだな、と希望を持てる。ここを読んでくださっている胆管がんの方や家族の方、こういう例もあるのです、と言いたいです。


みちこの漫画、更新です。31話。

JUGEMテーマ:インターネット

http://www.comico.jp/challenge/detail.nhn?titleNo=18190&articleNo=32

 

第31話 江梨子さんの心   更新です。

 

このブログではA子さんと書かれていたお話です。

 

みちこが気にしていて、家に帰っているときに、よく江梨子さんの話をしました。

 

アップされたのは夜7時くらいですが、ここに書くのが少し遅れました。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM