<< がんサバイバールポ、その2 更新です。 | main | がんサバイバーその3、更新です。 >>

星屑の仲間たち最終巻がkindleに出ました。

JUGEMテーマ:健康

Amazonに第5巻(最終巻)が出ました。やっとラストのkindle配信開始です。

 

自分がAmazonの電子用リーダーを使っているので、自分で確認するため買っています。

 

何回読んでも絵のひどさが変わらず…。顔がゆがんでいたり、描いている時なぜ気づかない?と思うほどひどいのもあります。

これは本当に恥ずかしく、読者様に申し訳ないです。なんでこんなに下手なんだろう…。

 

平成始めに商業誌で描いていて、そのころの絵はまだまともでした。なーんでこんなふうにひどい絵になるんだろう。

まあそれは絵を10年くらい(いや15年か)描いていなくて、まったくの初心者の絵にもどってしまい、上手くならないということなんでしょうね。努力が足りないんです。これから10年努力してたら70歳近くになってしまいます。

 

下手くそな絵をばらまいた人生かよ…。終わってる。

 

しかーし、同世代の友達がかなりの確率でデジタルの世界に入ってこないので、話が合わず困っちゃいます。いや60近くなって初めてパソコンやスマホをいじるのはハードル高いかなと私も思います。スマホの文字入力全然できないもん。

 

せめて紙の本なら…ってそれはもっとレベルの高い人の話であって。みちこの漫画は電脳空間をふわふわ浮いている状態なんですね。

電子書籍は個人的にはあまり好きではありません。こう、紙で手にしたいと思う年代なので、コレクター気質もありますし、紙が欲しいわけです。

 

このJUGEMブログのいいところは、ブログの紙の書籍化をしてくれることです。有料で、3000円くらいかかりましたが、1冊作り、手元に置いてあります。(今は書籍化サービスはやっているのかな?)

 

漫画はフルカラーだからなー。コンビニプリントでも自分用に作ったらいくらかかるのか…途方もない感じがします。

 

みちこのブログを電子書籍化をして、電子ストア・パブーさんに並べていたのですが、パブーさんも終了ということで…。

ブログは問題ありまくりなのでパブーさんといっしょに消えるのもいいと思っています。

 

問題あり、でも、みちこという人は存在したんですよね。それをいきなり平成の世に持ってきて日記を書いたので、たくさんの人に「みちこの存在自体がうそ」と言われました。それはいくらなんでもひどいと思いませんか?家族が、もしみちこが平成の世に闘病生活を送っていたら、と想像するのはそんなにいけないことなんでしょうか。ある投稿サイトの人に言われました。

「ブログにいちいち、これは事実からとか事実でないとか書き込んでいる人がいますか?ブログには何を書いてもいいんです」

 

昭和の真実の闘病を漫画にしたら、「嘘つき、みちこは存在しない」と攻撃をされて、某掲示板で確定されて、みんな怒っています。それはおかしいんじゃないですか?真実だとなんでまずいの?怒るの?みちこに何かされましたか?

 

マンガハックさんまでだましたとか、苦しい言い訳をしている人もいたようですね。

 

星屑の内容はマンガハックさんに全部置いておくつもりです。だからいつでも見られます。あれを見て怒るのはどうなんでしょう。


スポンサーサイト

  • 2019.09.23 Monday
  • -
  • 11:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM